プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言。

マレー女性

「I've never seen so black Jpanaese like you.」

わたくし

「It's my triumph.」


次から次へと楽しみが増え、
いまだにペナンに滞在中です。
スポンサーサイト

到着ペナン島。

こんにちは!
僕は元気にペナン島に到着しました。

ここはイギリスがマレーシアに最初に入植した地。

ということで、
コロニアルな建物あり、
中華系の家あり、
小さなインド人街あり、
大型スーパーから高層ビルありで、
歩いてて飽きないです。

いろんな宗教、民族が共存している姿が、
ここでは見られていると思います。

中華系のお店に、
マレー系の人らが入ったはるのは
あまり見かけないのですが、
互いが互いを尊敬、
ないしは協調し合ってるからこそ、
ひとつの土地で暮らせられていると思います。

世界の争いやらが、
少しでも減らせられる要素が
少しはあるのかなと思いました。

インド人街では、
インドの雰囲気が少しでも味わえてるのかなと、
一人で考えています。

カレーはかなり美味しいです!

雨季に到着したため、
連日RAIN、レイン、レインボー・・・
も出たらきれいやろなぁ。。

明日か明後日には、
ビーチ沿いのゲストハウスへ移動予定。

ついにアンダマンの海を遊泳か!?

水着の姉ちゃんに見とれたりなんかしません。
おそらく・・・笑

移動日は晴れることを願っています。

トラックによる水かけ攻撃は勘弁です。。

現在の読物「吾輩は猫である」

マレーシアへ。

こんにちは。
元気にマレーシアに到着しました。

タイ南部はかなり細長く、
距離もありましたが、
なんとかビザの期限内に走り抜けることができました。

自転車も1回ペダルが折れただけで、
他には問題なく進んでいます。

運がいいことに、
ペダルのヒビに気付けたのが
次の町まで5km付近でしたので、
体重偏り走行を実行し、
自転車屋さんの目の前で折れました。

ナイスタイミング!!

ふたたび遥かなる道程へ。

チャリ旅にして変わったことが沢山ありますが、
顕著な3つを紹介します。

1、全然外国人も行かない場所へ行き、
より踏み込んだ交流ができるようになったこと。

2、美白が美黒になったこと。

3、ゲイにモテるようになったこと。


1、
超ローカルな道を走っていると、
道に迷うこともあります。

そんなときひょいと民家に立ち寄ると、
道を聞きに入っただけやのに、
自転車で旅をしているのを告げると、
ごはんをごちそうしてくれたり、
バナナをくれはったりします。

小さな村に夜にたどり着いたときは、
空いてる部屋のある家を探してくれ、
押しかけホームステイをさせてくれたり、
励ましてくれたりしてもらえます。

いろんな人たちに支えられて、
自分は旅ができてるんやなぁと実感します。

辛いときなんかに,そんな人たちの優しさや
笑顔を思い出すと、
背中を押してもらえ、
元気が湧いてきます。

ちょっとした気遣いやったり、
優しさが人に与える影響はすごい!
って思いました。

どんな小さなことでも、
周りの人であったり、何かしらに
影響を与えてるのかもしれない。

そう考えると、
どんなことでも気は抜けない。

小さなことの積み重ねが今を形作っているから、
どんなことでも全精神力,全エネルギーを注ぎ込む。

それなくしては何も生まれないし、
負の影響なんて及ぼしたくない。

常に向上心を持って生きていこう。

生きるとは、上に登っていくことかもしれないと
思っています。

今の町でもサッカー友達ができて、
ほんまに楽しくすごしています。

先日も一緒にフットサルをして、
しぼれるぐらい汗をかきまくりました!

今はラマダンの期間なので、
ムスリムの友達は夕方になると
ハングリーと言って笑っています。

7:00以降になったら食べられるらしく、
そのための食のバザールなんかにも連れていってもらえて、
いろんな発見をしまくっています。

マレー料理も最高に美味しいです!!

明日から新たな出会いを求めて、
いざ、旅立ち!

2、
東南アジアの日差しは強いです。

一気に真っ黒になりました。

脱皮を繰り返し、
マレーシアの友達からは、
日本人の色やない!
って笑われています。

美白計画を実行に移すか。。。

3、
先日ですが、
明け方ビーチを歩いていると、
ゲイの方に誘われました。

同日、宿を旅立つ時、
宿のオーナーがゲイで、
またまた誘われました。

断ると、泣きそうなくらい
残念がられました。

1日で2回も誘われたのは初めてで、
若干行き先が不安になっています。

常に逃げる準備。
走りでは勝てるはず。。。

負けないぜ。


そんなこんなで充実しています。
今日は強雨のため、
滞在し、明日からまた走ってきます。

ほなまた(^^)

P.S 自転車に乗り始めてから
汗疹と左手小指のしびれがとれないです。

医学に詳しい方、アドバイスをお願いします。。

報告!!

どうもこんにちは。
僕は今バンコクに戻ってきています。

ここまでに、
いろんな人と偶然再会もあって、
とても楽しいです。

そんな中、
某KHさんと再会し、
僕の心が変わりました。

KHさんはチャリで旅をしたはって、
それを再び見て決心しました。

バンコクからシンガポールまで、
自転車で行ってきます。

マレー半島チャリンコ縦断の旅。

今日すべての準備を整え終え、
明日から走りまくってきます。

KHさん、また質問するかもしれないですが、
よろしくお願いします。

とりあえずは、
ビザが切れるまでにマレーシア入国を目標に、
脱タイをできるように走ってきます。

いろんな経験ができることを妄想しながら、
今晩は体力温存して、
明朝は体力MAXだ!!

それではまた(^^)

元気げんきGENKIが一番。

こんにちは。
久しぶりにパソコンが使えるので、
やっと更新できます。

僕は今、タイの北部にあるチェンマイという
町に戻ってきています。

明日の夜行バスでバンコクに戻ります。

今までのダイジェストをVTRにまとめられなかったので、
読んだってくだせぇ。。


7月10日。
タイのチェンマイに到着。
ゲストハウス近くの民家に進入。
女の子3人とはしゃぎまくる。

少年時代を思い出しました。

そこから出会ったRさんと一緒に、
パーイへ向かう。


パーイに到着。
田舎の町って感じで、
癒されました。

パーイの小学校に進入成功。
ちょうど昼休みやったので、
一緒にサッカーをしました。

やってるうちにマジになっていき、
超本気モードでダダッダッシュ!

周りの小学生は少し引いてたかもしれません。


レンタバイクでパーイ周辺を散策。

田園風景に、
どこか懐かしい気持ちになりました。

農家の人たちも気さくで、
笑顔で応えてくれました。


チェンマイに戻る。

7月19日から10日間、
ドイステープ寺で瞑想修行。

かなり貴重な体験ができました。

「今に全力エネルギーを注いでこそ、
今を生きられる。他に心を泳がすなんて
もったいない。呼吸1回にしても、この時間の
呼吸は一生で一回やから。」

ていう風なこととか、
いろんなことを考えられました。

ただ、1日2食やったのが辛かった・・・。
でも、スリムになれて、
モデルへの階段を上り始められたと思います。


チェンライへ到着。

ツーリストインGHにて、美味しいパンを食す。
口の中はもうヨーロッパでした。

ナイトバザールにも行って、
地元の人たちとも笑い合えて、
超楽しかったです。

しかし!
一晩だけ熱にうなされる。

優しさ半分を投与。
次の日には全力回復。

どや!この回復力!!
なんとか助かりました。

そこからチェンマイまで、
出会ったHさんと行動。

いろいろ語らえて、
勉強になりました。


ゴールデントライアングルへ。

タイ、ラオス、ミャンマーを一望できるこの地。
河の合流地点で、
河を隔てて国境です。

風景としてはひとつやけど、
国としては3つに分かれていると考えると、
少しもったいない気持ちになりました。

山々や河、空も同じやのに、
人の区切りで分けられ、
その線を越えるだけで、
情勢も生活もまるっきり相違している。

文化の違いがあることは素敵やと思います。
でも、
それをもっと自由に行き来できたら、
ほんまに素晴らしいと思います。


メーサイへ到着。

ミャンマーへの国境の町。
雰囲気を危うく感じて、
早よにミャンマーに行きたかったです。

店も早よに閉まり、
浮浪者も多く、
若干怖かったです。


国境を越え、ミャンマーへ。

雰囲気がガラリと変わりました。
タチレクは雑多な印象です。


チャイントンへ。

田舎の町ですが、
ほんまに最高の町でした。

雰囲気最高!
人最高!!

みんな優しく、
外国人もほぼ見なかったので、
外部からの影響ってのは、
ほとんどないのかなって思いました。


学校へ進入。

ボールを持参し、
レッツプレイフットボール!!

約5分後、
先生に注意されて退散しました。

でも、
その5分はとても楽しかったです。

みんな無邪気にボールを蹴って、
気持ちの交流ができたと思います。


その後、教会へ進入。

次はセパタクロウを一緒にやりました。
ボールが少し小さく、
難しかったです。

バレーの足バージョンの感じですが、
アタックができないんだー。

みんなは超上手かったです。
アタックの瞬間は最高にファンタスティックでした。

バドミントンもして、
少しだけオグシオになれました。


とある民家に進入。

突撃!隣の昼ごはん!!

せやのに優しく迎えてくれて、
お茶ももらって、
楽しくトーキング。

片言のビルマ語と英語で、
とても暖かい交流ができたと思います。


チャイントン温泉へ。

名前はたぶん間違っていますが、
温泉に行ってきました。

でも入らず、
見学しただけでした。

生のお湯を触ると、
火傷するぐらい熱かったんやけど、
火傷よりも興奮が高かったんやけど、
初体験でした。


少数民族の村、そして滝へ。

仲良くなったおっちゃんに、
バイクで連れて行ってもらいました。

滝はとても壮大で、
気持ちよかったです。

よじ登ろうとすると、
ツルッと滑り落ちる。

マジでかー!?

一瞬死を覚悟しましたが、
きれいに岩の上を滑れて、
無事着地できてよかったです。

少数民族の村に行き、
暖かく迎えてくれました。

みなさんは農業で生計を立てたはるとか。
そのままの姿が見られて、
ありがたい経験ができました。


おっちゃんとミャンマーウィスキー。

飲酒運転炸裂でした。
でも楽しかったです。


そして今、チェンマイに帰ってきています。

充実MAXですが、
充実MAXER、MAXESTにしていけるように、
まだまだ突き進んでいきます(^0^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。