プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移住。

こんにちは。
つい先日引越しをしました。

ラスト1年を新しい気持ちですごすため、
快適にすごすためなど色々理由は浮かんできそうですが、
要はええとこに住みたい。
ただこれだけ。

知ってる方はまたお越しください。


もうすぐもうすぐ
(2009/03)
橋本 紡

商品詳細を見る



妊娠・出産にまつわる様々なストーリー。
カップル、夫婦の心境などから
現代日本が抱える出産についての問題など、
色んなケースを記者の立場から捉えているけど、
小説なので当事者になったような
気持ちで読める。

決して他人事じゃない。
生きている限りは、
自分も関わることである。


さてさて、
最近は外に出ることもありますが、
ウチの中ですごすことが多くあります。

ウチですごしているからといって
どこにも行っていない訳ではない。

最近気付けました。

例えば読書。

文字を読むだけで
その土地へ行ったり、
その時代に行ったりと、
文字の上を旅している。

いや、文字を通じて旅をしているというべきか。

本を読むだけでタイムスリップしたり
どこでもドアで色んな所へ行っている気がする。

イタリアの芸術の世界に浸ったり、
東京の小説家養成専門学校に入学したり、
大阪の下町の中華料理屋に食べに行ったり。

ほんまに想像が膨らんで、
それが自分を色んなものに触れさせてくれている。

そこの空気であったり
気温であったり。

そして色んな人にも出会える。

今生きている人から、
過去の人にまで。

その人の考え方に触れるだけで
その人に出会える気がする。

文字ってのはすごい。
本ってのはすごい。

そこから色んな刺激を受けて
自分の中で消化して取り入れていきたい。


例えば勉強。

英語を読むだけで、
その土地の中にいる気がする。

テレポかルーラでワープしたみたいに。

「Thank you」と言うだけで、
自分は海の向こうに行っている気がする。

普段から使う言葉ですが、
何気ないことにも新鮮さを見失わずに感じて生きたい。


でもやっぱり想像だけで終わらすのはもったいない。
自分は現地へ行ける環境にいるのだから、
実際に行って感じ取りたい。

それこそ本の世界に飛び込むように。
いや、行く事で飛び込みにいっているのか。

想像と現実はもちろん違う。
暑さを実際に感じられるし、
そこの食べ物も食べられる。

5感で感じ取れる。

ウチにいて読書なり勉強することは、
そういったきっかけを与えてくれているのかも。

外の世界に飛び出すと言うが、
外の世界に飛び込むとも言えそう。

いや、既にどちらも言われているか・・・。


ウチにいるだけではうずうずしてくる。
それは自分の性格なのでしょうか。

しっかり日光を浴びて、
風を感じて歩いて走って、
人と会って話して。
そうしないと発狂しそうや。笑

いやいや、とにかく外に行きたがっているだけなのか。

そうすることで「生きている」と
実感したいと思っているのか。

真っ直ぐ感じ取って、
心を豊かにしていきたいですね。

心をすり減らすのではなく、
吸収して膨らませていきたい。

まだまだやれる。
こんなものやない。
と、言い聞かせ今晩は沖縄に行ってきます。



最近のハマりアーティスト
「羊毛とおはな」
スポンサーサイト

寒春。

暖冬とは暖かい冬。
冷夏とは寒い夏。

では現在、
寒い春なのだから寒春(かんしゅん)なる言葉が
最も良く似合うのでは。


豊岡にてドクターヘリ就航記念式。

なぜわざわざ記念式典なるものを開くのか。
もっとあって当たり前の存在になっていくほうが、
助かる人も増えるのではないか。


そんな僕の2日間は
引きこもり生活をしております。

主にしていることは
就職活動ですが、
もちろん読書も欠かさず
情報収集も欠かさず。


戸村飯店青春100連発戸村飯店青春100連発
(2008/03/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る



人と人との絆は距離なんて関係ない。
不思議な何かでつながっている。

それが支えになることや
重荷になる時もあるが、
自分を奮起させるカンフル剤のような
ものになったりと、
その存在は自分の中では大きいもの。

やっぱり大事なものだね。


ただいま世界ふしぎ発見では
アンコール・ワットについてやっております。

自分の行った所がテレビに出てくるのは
おもしろいですね。

しかも知らなかった知識も得られる。
でもそういうのを知って行ったら
また違った見方で現地を見られたかも。

事前準備ってのは
長所と短所がありそうです。

何も知らずに行くことによって
自分のそのままの視点で見られる。

でも事前に調べて行くことによって
それに捕われた視点でしか見られない。

それでも詳しく見られるから、
やっぱり一長一短。

裏と表を見極めていきたいですね。

よし。
これからもうひとふんばり!!

引越しの準備もしつつ、
スーパーひとしくん並の輝きを放っていこう。

4月中旬になり・・・。

こんにちは。
4月も中旬にさしかかり、
春の陽気を感じる季節にやっと
なってきた模様。

入学式のお花見は楽しかった。
桜は満開、
僕のギャグも満開。

歓迎レセプションも無事終えることができ、
自治会でひとつのことを成し遂げた初めての事
だったので、
本当に感動しました。

みんなありがとう。
ほんでこれからもよろしく。
打ち上げはハデにやったろうぜぃ。

さて、
就職活動についてですが、
順調に進んでおります。

自分の発する言葉があやふややったり、
後ろ向きだと心もそんな方向にいってしまう。
だから僕は大げさにプラスに言っていきます。

自分のペースで着実に。
自分の活躍できるフィールドがどこかにあるはず。
それを引き寄せる力を身に付け、
後は導かれるのでしょう。

もちろん自分を磨くことを怠らずに。
高みに上がっていくために。

自分の将来を
見つけに行ってきます!!

いやはや。

青空のルーレット (光文社文庫)青空のルーレット (光文社文庫)
(2004/01)
辻内 智貴

商品詳細を見る




いやー完璧にやられました。
もう胸の奥が熱くなって、
晴れやかな気持ちになりました。

某F君に薦められ買い、
読み終えたのは今日ですが、
とにかく「いい。」

仲間の大切さや、
人のつながりの深さを
思い知らせてくれるというか、
その素晴らしさを教えてくれる。

最後のシーンなんて
「ほんまにか!?」と
期待とワクワクに胸を躍らせてくれる。

同じく収録されている「多輝子ちゃん」も、
生きていく上で忘れてはいけない、
大切なものを教えてくれる。

ほんまに最高の1冊です。

興味のある方は書店へGO!!
バブルへGO!!

何べんも読みたいので、
ウチに1冊あるほうが絶対にいい!!
貸すこともできますが、
それではもったいない。

ぜひともご購入を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。