プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹職人。

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
                 Mr.Children 蘇生




これを聞きながら夜明けの太陽に向かって
走っていくのは気持ちが良いですね。

海沿いを走るときはもっぱら『真夏のオリオン』

今の生活リズムに慣れて、
仕事がないときでも起きるのは早朝。

そのおかげで1日が長くなりました。
充実させるチャンス到来。

日中をほぼ戸外ですごす自分にとって、
家というのは安らぎの場所。

エネルギーを回復させられる。
そのためには家のこともきっちりしていく。

荒れてるわけではありません。
決意を新たにこれからも身の回りはきっちりと。

どこかの漫画に書いてあった。

「こういう環境が人をダメにする。
 身の回りはきちっと整理しておくものじゃ」と。

足元のところからだらけていては、
その延長戦上にある外での活動でもだらけてしまう。

と、捉えてみる。

3日前に、とある夢を見ました。

自分が宇宙飛行士になってスペースシャトルに乗り込む夢。
これから宇宙に向けて旅立つ緊張感と興奮。
それは鮮明に覚えております。

出発30分前、
スタッフに宇宙服と椅子とをつなげてもらっているとき、
僕はあることに気付きました。

「頭につけるキャップを家に忘れた!」

その一言で管制塔に連絡が入り、
宇宙にキャップなしではいけないということになり、
その出発自体が延期になってしまうという事態に。

忘れ物ひとつでどれだけの人が動いたであろうか、
夢の中で。

持ち物の大切さを改めて実感しました、
夢の中で。

それにしてもスペースシャトルの発射を延期にさせるほどの
忘れ物って一体・・・。


図鑑に載ってない虫 完全攻略版(2枚組) [DVD]図鑑に載ってない虫 完全攻略版(2枚組) [DVD]
(2007/11/23)
伊勢谷友介.松尾スズキ.菊地凛子

商品詳細を見る



を、鑑賞。
三木聡さんの映画を観るのは二本目。

『インスタント沼』如く、
ゆるい感じで笑い要素にあふれている。

「死後の世界も生きている世界もそんなに変わらない。」

って言っていた。
そう思うと「世の中のたいていのことは大した事ないと思えてくる。」
のだとか。

たしかにたいていのことは考えてみるとそんな重大事項で、
世界がひっくり返るようなことはないと思う。

自分が思い込みでキツく感じたりしているだけで、
実はそんな大した事がなかったり。

そんなことを考えた夏の熱帯夜。

今日から合宿へ突入。
とにかく走りまくろう。
スポンサーサイト

it's summer time

久しぶりの午前休み。
8:00までに起きればいいとなると、
ゆっくり寝られると思うようになった。

造園土木の仕事のおかげで、
早朝wake upにも慣れました。

活動時間も伸び、
最近も充実MAXの夏休みを過ごしています。

こないだはドリルで穴を掘り、
昨日は草集め。

色んな仕事を見られ、
体験できるのが楽しい。

知らない世界を知ることはHAPPYになれますね。
そして世界が広がっていき、
この先の創造力にもつながっていきそう。


雨鱒の川 (集英社文庫)雨鱒の川 (集英社文庫)
(1994/09/20)
川上 健一

商品詳細を見る



夏らしく、
夏が中心の物語。

川遊びがしたくなりました。

手話の表現で、
『しなやかな白い指が機敏に動いた。
 残像が蝶が舞うように残った。』

というのが印象的だった。

とても滑らかに、
ほんでもってきれいに動いていたのだろう。
そしてそこには一言では言い表せられない想いが
詰まっていたのだろう。

と、いろいろ想像できるから楽しいですね。

作家の方の表現力というか、
その言葉遣いにはほんまに脱帽です。

特に川上健一さんの作品の自然描写の表現や、
人の動きの表現は本当に鳥肌が立つぐらいにきれいに、
想像力をかきたてられた。

自分ももっと言葉を吸収していって、
表現力の豊かな人間になろう。

日本語のすばらしいところはそこにあると思う。
いろんな言い回しがあり、
その表現の仕方も無限にある。

深いい~。

日本に生まれ、日本語を自由に使えるからこそ、
もっともっと使いこなせるようになっていきたい。

いざ!スポンジの吸収力!!


蝉時雨の中で木陰から太陽を覗くと、
ほんまに夏を漫喫している気持ちになる。

海にも行き、
明日は山へ。

濃い時を創り上げていこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。