プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

never forget

週末を利用し、
被害が大きかった女川町、雄勝、石巻市へ行ってきた。

特に女川町は20mもの高さの津波が襲った地域。
ここに家が、商店があったのか疑いたくなるような光景。
その後ろには瓦礫の山。

建物が転がったかのように横に倒れているのもあった。

いつになれば復興できるのか。
もう一度ここに住むことができるのか。

そう思わずにはいられない光景だった。

しかし、そんな思いも消し飛ばす出会いがあった。

女川町の病院に隣接した仮設店舗にお邪魔した。

自分が行った5日前ほどから営業を再開されているカフェに入った。

そのカフェ、『ダイヤモンドヘッド』は津波に直撃され、
店は跡形もなく、流されてしまった。

仮説のカフェといっても、本格的な調理場はなく、
家のリビングのようなスペースにテーブルが3つあるだけの
簡素な店内だった。

それでもナポリタンやコーヒー、今出来る限りの全てを
注いだメニューや店が、そこにはあった。

有難いことにマスターと色々とお話をさせてもらい、
熱い想いを聞いた。

絶対復興させてやる。
こうやって小さくても、これからどんどん皆で協力し、
町を再生させる。

そういう想いを感じた。

マスターとの話を終え、こんな方たちがおられるなら、
絶対復興できる、そんな気持ちになった。

長い道のりなのは百も承知だと思う。

そんな方に出会い、逆に自分が刺激を受けた。

負けていられない。

マスターのエネルギーに負けないぐらい
自分ももっとやっていかなければ、
次会う時に顔向けができない。

同じ立ち位置で話ができるように、
一生懸命生きていく。

その次は石巻市にある
『サトウクロージング』という店の店長のお話を聞いた。

義援金、国の補助金、申請制度、建物の取り壊し・・・
色々な現実を聞いた。

それを知った上で、自分がこれからどうしていくか。
そこから始まると思う。

やることは心に決めている。
それをやっていくだけだ。
スポンサーサイト

感性を刺激し隊

新天地でのリズムも作れ始め、
良き週末もすごせた。

昨日は21世紀美術館へ。

吸い込まれるような感覚があったり、
ワクワク感を煽られる絵を見たり。

止まっているのに訴えかける力があるものには、
不思議な力が込められているなぁと、
不意に感じた日曜日。

そういった力を込められるような人間になれたら、
少しでも成長したと言えるのかもしれない。

その後はオーケストラのコンサートへ。

クリスマスメドレーから
全く知らない曲と歌。

でも、バイオリンの音やソプラノ歌手の声、
テノール歌手の力強さなどなど。

とても魅力的で鳥肌が立った。
それぐらい伝わるものがあった。

全く知らないことでも、
鳥肌が立つぐらい感動させられる強さが羨ましかった。

たぶん、歌詞の一つ一つの言葉にも、
背景には色んな思いがあって、
それを歌う人もそういう見えないところもじっくりと理解して歌うからこそ、
オーディエンスの心に響くのでしょう。

言葉の一つ一つを大切にしていこう。
もっともっと意識して。

最近、一日を振り返る時間や、
日中に振り返る時間が増え始めた。

それはひとえに、
とある盟友が紹介してくれた歌がきっかけだった。

えらく感動したので、僕も紹介したい。


もうすぐ今日が終わる
やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい
燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような出来事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい


                  オワリはじまり  かりゆし58


そんな毎日を送っていきたい。


P.S
美容院の方に紹介してもらった
ラーメン屋に行ったら、長期休業中でした。
どういうメッセージ?

金沢なう。

石川県の県庁所在地。
兼六園と21世紀美術館。
そして近江町市場。

寒さなんて忘れるくらいの
市場の活気。

すべてが新鮮である。

明日はコンサートもある。

そういえば最近、
レゲエフェスのDVDを購入した。

こんなに熱い人達が言葉を紡ぎ、
色々な事を伝えようとしている。

自分はまだまだであると感じる。

印象的な言葉がある。

「夢なんかなくたっていい。夢なんて持ってなくたっていい。
やりたい事もなくたっていい。でも、やるべき事はたくさんある。
やるべき事をやり続ければ、その中からやりたい事は必ず見えてくる。
俺たちは夢を見る。権利を持って。」
by FIRE BALL

それを実践した人だからこそ言える言葉だと思う。

金沢事務所に来て、
気付いたことがある。

無意識のうちに、
周りに流されていたということ。

自分の目で判断し、行動する事を怠っていた。
それを気づかせてもらえた事に感謝。

と、共に深く反省した。
自分の弱さを味わった出来事だった。

近頃、人との関係が難しくなってきている。
特に新しく出会う人達。

もっと特に言うと、社内で関わる方って、
どういう関係なのか。

「同僚」と一言で世の中では言うかもしれないが、
それだけでは大事な部分が削ぎ落とされている気がする。

先輩後輩も学生時代とはまた違うし、
かといって離れてもいない。

これを定義付けようとする自分もどうなのかと思うが、
定義付けなくても、把握したい。

そうすれば、もっと楽しくなると思う。

それと同時に、「会社」ってなんなのかも、
まだ把握できず。

会社とは経営陣なのか、株主なのか、社員なのか。

おそらく全部各々の構成要素としてはあるのだろうが、
それだけではない気がする。

もっと大きな、見えない何かがある気がしてならない。

それを把握できて初めて、
会社員である状況に心で理解出来ると思う。

熟考しながら夢の中へと誘われたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。