プロフィール

Yagi Tatsuuuya

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月22日

こんばんは。
今日は久しぶりの休みを満喫しました。
美味しいものをいっぱい食べ、
美味しいビールを飲んでのんびりし、充電です。

休みと言っても、やはり仕事の考えはずっと頭にあります。
自分の場合、仕事とそれ意外の境界線が曖昧な気がします。
家に帰っても考えたり、移動中も考えたりと、
スパッと割り切っているわけではないようです。

それって趣味なの?と聞かれるとそうかもしれませんが、
趣味とか仕事とかって、それをそういう風に位置付けたい人が作った、
掴みどころがない言葉な気がします。

それは割り切る必要があるのでしょうか?
僕はそうは思っていません。

もちろん、大好きな音楽を聴いていたり本を読んだり、
映画を観ている時はその世界に没頭しています。
これも自分の好きな事です。
仕事もお金をもらいながらやっているけど、
そういった事とあまり変わらないのではないかな、と思ったりもします。

そんな事を言うと、意識が低い、とか言われるかもしれませんが、
どれも全力で集中してやっているので、周りの雑音は気にしていません。

もしかすると、色んな境界がもっと曖昧なほうが
心にも余裕が出てくるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

2015年2月18日

こんばんは。
昨日、出張から帰国してあっという間に一日が過ぎました。
時差ぼけがまだ残り非常に眠かった水曜日、
これからは金曜日の夕方帰国にして、
すっきりして会社に行きたいと思いました。

イスラムの国に行って参りましたが、
日本ほどイスラム国について騒いでいる感じはありませんでした。
テレビでは連日のようにイスラム国の映像が流れていましたが、
国内はイスラム国が話題になる前とあまり変化はありませんでした。

日本でも日本人が人質になったから、
色んな特集が組まれたり報道が過熱になったと思います。
そうでなければ、そこまでみんなの意識にも上ってこないのでは、と思いました。

それが危険な要素を孕んでいると思います。
報道が過熱になれば、どんな時でも目にして耳にして、
自分の中に情報として蓄積されます。

それは、自分の意識を報道(メディア)に依存している事になるのでは、
とサウジアラビアのホテルで一人考えていました。
報道もカメラを撮影する人、情報を伝えるアナウンサー、
色んな方が関わられていますが、そこから主観を排除する事は不可能だと思います。
つまりメディアを見るという事は、誰かの考えを通して見ている事になります。

この点を意識せずにメディアを見ていると、
情報や判断に偏りが出てきてしまうと思います。
ニュースを見る時でも、誰かの主観の中に立って見ている事を忘れず、
自分で考えられるようになりたいですね。

2015年2月6日

こんばんは。
今日は空港で更新しています。
今日から2週間弱、中東出張に行ってきます。
会社のPCが優先なので、
2台ネットが繋がる場所に行ければ更新したいと思います。

中東に行く訳ですが、
昨今世界を騒がせている「イスラム国」の
プロパガンダについてちょっと考えたいと思います。

彼らが欲しいのは「知名度」なのではないでしょうか。
「そんなのわかってるわ!」と言われるかもしれませんが、
世界中で日本と同じようにトップニュースとして
取り上げられているとは断言出来ません。

例えば、外貨が少なく石油を正規の値段で買えない国があるとすれば、
裏ルートでイスラム国にコンタクトする。
職に就けず明日さえ分からない人がいれば、
毎月固定給をもらえるイスラム国にコンタクトする。

とにかく名前が知れ渡りさえすれば、
色んなメリットが彼らにはあるのではないでしょうか。

本当のところはよく分かりませんが、
一つの側面として、こういう捉え方もあるかもしれません。

だからと言って何が出来るかはわかりませんが、
とにかく情報を拡散させすぎないことが、出来る事の一つかもしれません。
もの珍しいから、といってネットで情報を拡げる事は、
まさに彼らが狙っている事かもしれません。

そんなことを考えながら、
これから中東に行って参ります。

2015年2月4日

こんばんは。
2日続けて家で晩ご飯を食べ、
健康的な生活をしています、たぶん。

今日は少し時事的な話題を一つ。

戦争と言えば、英語で「war」
でも、何でwarというのか、
僕は考えた事がありませんでした。

そんな中、ツイッターでたしかに、と思う文を読みました。

「warはwe are rightの略。みんな自分が正しいと思って戦っている」

昨今世間を騒がしているイスラム国でも、
彼らなりの正義があるのかもしれない。
それでも、人を殺したり、苦しめる事は間違っていると思います。

そんな事では、何の解決にもならないし、
安定が訪れる事もないと思います。

それぞれの正義、価値観があるからこそ、
多様性が生まれる、ただ、そこには秩序が必ず必要だと思います。
そうでないと、ただ混沌とした世界になってしまうと思います。

感情をそのままぶつけ合うのではなく、
一度冷静になり、自分の正義も見直しながら生きていく事が、
必要なのかもしれないですね。

2015年2月3日

こんばんは。
恵方巻きも食べ終わり、今年の福を祈りました。
季節行事をする事は、
自分がどの季節にいるかを確かめるみたいですね。

まだまだ肌寒い中、昨日は久しぶりの再会をしました。

大体4年ぶりぐらいの集まりで、
四六時中笑っていた気がします。

みんなの顔を見るだけで、
自分は本当に恵まれていると思えるし、
元気をもらえますね。

濃い時間を過ごした仲なので、
昔話に花が咲きましたが、
これからみんな頑張ろうとしている姿を見ると、
刺激されます。

みんなが元気で頑張っているから、
自分も負けずに頑張ろうって思えます。

そして、自分も誰かにとってそういう存在になれればと、
心から思いました。
そのためには、自分が磨きをかけないと始まらないですね。

そんなことを強く思った月曜の夜でした。
得るものがとても多かったです。
なくしたものは記憶だけです。

2015年2月1日

こんばんは。
2015年が始まって1ヶ月が過ぎました。
とにかく濃い毎日で、とてもスピード感があり、
ぼやっとしていると置いてかれそうになります。

「光陰矢の如し」という言葉にあるように、
自分をコントロールしながら、日々を邁進したいと思います。

今日のテーマは、「苦手な相手との付き合い方」です。

合う人、合わない人、世の中にはたくさんの方がおられます。
万人に好かれるようにする、というのは、
一部の人にしか焦点が当たっておりません。
そんな非効率なことはやめて、
苦手、合わないと思う相手は、それと割り切り、
付き合うのがいいと思います。

その中で、僕が心がけているのは、
そういう相手からの頼まれ事、依頼事は、
とにかく最優先にする、という事です。

こちらが合わないと感じていれば、
向こうも多分同じように感じていると思います。
その中で、スムーズに事を運ぶためには、
その人からお願いされる事を、後にしないで、
すぐに終わらす事が最善じゃないかなと思います。

自分の感情は、とりあえず横に置いといて、
その頼まれ事をやっていると、色んな感情が消えていく事もあると思います。

たぶん、色んな考え方があると思いますが、
現時点での僕の中の最善策はこんな感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。