プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海とかき氷とフットサル

暑い日が続くなぁと感じていると、
夏がやってきた!

海、山、川、祭りと季節行事が目白押し。
いやー楽しみだ。

オフィスワークで肌も白くなるだろうと思っていたが、
完全に予想とは真逆の現状である。

なんせ毎週末必ずサッカーかフットサルをし、
日光を全身で吸収している。

社内でも1、2を争う黒さかもしれない。

暑いのは好きである。
汗をかいたり、日差しのきつさを感じると、
生きていると実感できる。

そんな時のそよ風がなんとも気持ちが良い。
ずっと吹かれて黄昏ていたくなる。

社内研修も一つの区切りを迎え、
明日から新しい部署にて研修がスタートする。

心機一転、だが、
新しいとこでもやることは同じ。
意識して常に疑問を持つ。

いや、既に色んなところに疑問を感じている。
これはおかしい!と思う事が多々ある。

その疑問や気持ちを忘れないようにしていきたい。
染まってはいけないと自分に言い聞かす。

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
(2011/03/29)
有川 浩

商品詳細を見る


夏のくじら (文春文庫)夏のくじら (文春文庫)
(2011/06/10)
大崎 梢

商品詳細を見る


君が踊る、夏【DVD】君が踊る、夏【DVD】
(2011/03/21)
溝端淳平、木南晴夏 他

商品詳細を見る


今、よさこいが熱い(自分の中で)。

県庁おもてなし課を読んで高知県に興味が沸き、
夏のくじらを読んでよさこいに目覚め、
君が踊る夏を見て決心がついた。

よさこいを見に行く!!

8月10日に休みを取り、
高知県へ行ってきます。

あの熱い雰囲気を感じたい。
小説の世界や映画の1シーンのような
情景に跳びこんていく。

今からめっちゃ楽しみにしています。

そして、そうなるとやっぱり自分も踊りたくなる。
大阪にあるよさこいチームを調べて、
行ける時に参加したいと思っています。

まずは高知県に見に行って、
それから参加し、
来年には踊りたいと思ってます。

その為にできること。

①本場を見に行く
②体を柔らかくする為にストレッチ
③気持ちを高める
④行動するのみ

やっぱやりたい事やらんと、
もったいない。

今ならどこへでもすぐに行けるので、
行ける時に行っておこう。
それが一番楽しい。

レヴォリューション No.3 (角川文庫)レヴォリューション No.3 (角川文庫)
(2008/09/25)
金城 一紀

商品詳細を見る


フライ,ダディ,フライ (角川文庫)フライ,ダディ,フライ (角川文庫)
(2009/04/25)
金城 一紀

商品詳細を見る


SPEED (角川文庫)SPEED (角川文庫)
(2011/06/23)
金城 一紀

商品詳細を見る


レヴォリューションNo.0レヴォリューションNo.0
(2011/03/01)
金城 一紀

商品詳細を見る


ザ・ゾンビーズシリーズを制覇。
めちゃめちゃ興奮した。

自分もそこにいるみたいに引き込まれ、
とにかく清々しい気持ちで読み終えた。

と同時に、次は自分の番であると思った。
バトンを受け取った感覚。

印象に残ったフレーズがいっぱいあった。


『重力を知り尽くて飼い慣らせば、空だって飛べる』

『自分で見たことを信じる』

『何も壊さずに何かを作り出す事などできない』

『高い所へは他人によって運ばれてはならない。人の背中や頭に乗ってはいけない』

『頭で考える事よりも心や魂で感じた事のほうを大切にしたい』

『システムとかカラクリに疑問を感じ始めたら、怒り続けるべきである』

『頭で納得できても、心で納得できないものには、とりあえず闘ってみる。
こんなものかと思って闘いから降りるのはもっと先でもいい』

『退屈なのは世界の責任ではない。怠惰な僕達が創り出している世界が退屈なだけ』

『たいていは他人の想像から生み出されたもので埋め尽くされている。』

『自分を信じられなくなった時、心に恐怖が入り込んで一歩も動けなくなる』

『自分は中身一杯の透明なリュックを背負っている。どんな事があっても自分を信じる事だ』


まだまだ印象に残ったセリフはあるが、
とんでもなく多くなってしまいそうである。

今、自分が感じているおかしい!とか、
何でやねん!思っている事には、
とりあえず闘ってみる。怒り続ける。

それは自分なりの闘い方がある。
それで少しずつでも変えていければいいと思う。
変えていくというか、闘い続けていきたい。

まずは自分が変わっていく必要が一番あるのだが。

その為には、

『目を見張れ、耳をすませ、感覚を研ぎ澄ませろ。
 そして、準備を怠るな。
 驚異的なダッシュを見せつけるために、身軽になれ。
 誰かが勝手に決めた偏差値。
 あいつらに植え付けられた劣等感。
 ありきたりな常識。
 過去のちっぽけな栄光。
 ありふれた未来を約束する保険。
 すべてを捨て去れ。リセットボタンを押し続けろ。何度でも、ゼロに戻れ』

が、必要なのだと思う。


リトル・ダンサー BILLY ELLIOT [DVD]リトル・ダンサー BILLY ELLIOT [DVD]
(2001/07/27)
ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ 他

商品詳細を見る


裸足の1500マイル [DVD]裸足の1500マイル [DVD]
(2003/09/25)
エヴァーリン・サンピ、ローラ・モナガン 他

商品詳細を見る


武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]
(2011/06/08)
堺雅人、仲間由紀恵 他

商品詳細を見る


割と映画も見れている。
でも、もっと見て想像力を膨らませていきたい。


やりたい事をやるために必要なモノって一杯あるけど、
やっぱりエネルギーと体力やね。

いっぱい食べて充電し、
体力を付けていこう。
一日一日を生きていくために。
スポンサーサイト

Comment

あと必要なのは他者に対する敬意だよね。
それ、まったく足りてないよね。

たっちゃんの書く文章が致命的に薄っぺらいのは、
その部分に原因があるんだと思うよ。

でも、応援してる。
ぶっこわしてほしい!

ミブさん

独りよがりになっているというか、
他者への敬意や配慮がないですね。

何をしていくにしても、
それは欠いてはあきませんよね。

言うてくれはってありがとうございます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。