プロフィール

Yagi Tatsuuuya

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

never forget

週末を利用し、
被害が大きかった女川町、雄勝、石巻市へ行ってきた。

特に女川町は20mもの高さの津波が襲った地域。
ここに家が、商店があったのか疑いたくなるような光景。
その後ろには瓦礫の山。

建物が転がったかのように横に倒れているのもあった。

いつになれば復興できるのか。
もう一度ここに住むことができるのか。

そう思わずにはいられない光景だった。

しかし、そんな思いも消し飛ばす出会いがあった。

女川町の病院に隣接した仮設店舗にお邪魔した。

自分が行った5日前ほどから営業を再開されているカフェに入った。

そのカフェ、『ダイヤモンドヘッド』は津波に直撃され、
店は跡形もなく、流されてしまった。

仮説のカフェといっても、本格的な調理場はなく、
家のリビングのようなスペースにテーブルが3つあるだけの
簡素な店内だった。

それでもナポリタンやコーヒー、今出来る限りの全てを
注いだメニューや店が、そこにはあった。

有難いことにマスターと色々とお話をさせてもらい、
熱い想いを聞いた。

絶対復興させてやる。
こうやって小さくても、これからどんどん皆で協力し、
町を再生させる。

そういう想いを感じた。

マスターとの話を終え、こんな方たちがおられるなら、
絶対復興できる、そんな気持ちになった。

長い道のりなのは百も承知だと思う。

そんな方に出会い、逆に自分が刺激を受けた。

負けていられない。

マスターのエネルギーに負けないぐらい
自分ももっとやっていかなければ、
次会う時に顔向けができない。

同じ立ち位置で話ができるように、
一生懸命生きていく。

その次は石巻市にある
『サトウクロージング』という店の店長のお話を聞いた。

義援金、国の補助金、申請制度、建物の取り壊し・・・
色々な現実を聞いた。

それを知った上で、自分がこれからどうしていくか。
そこから始まると思う。

やることは心に決めている。
それをやっていくだけだ。
スポンサーサイト

Comment

No title

久しぶりに思い出し、ブログ見ました。
最近、色々と落ち込むことがありましたが・・・東北で被災された方々に比べたら、全く大したことない。そんな思いにさせらた内容でした。

にしても、タツヤの行動力はすごいね。
自分は、なんだかんだで「仕事で疲れている(実際、かなり疲弊している時もあるが)」と、世界に触れていない。

来年は、いままでの生き方を変えていこうかと思っています。
あんまり社交性がないところとかね(笑)


来年も、どこかで会えたら良いですね。
良いお年を!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。