プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

4月を迎え、
日本では新年度になりました。

海外にいるとそんな感覚は全くなく、
日本独特の感覚だなぁと感じております。

入学式には桜!ってイメージだから、
これからも4月が入学式のままでいてほしい。

そう考えると、日本では「心機一転」とか「決意新たに」する
節目が多いような気がする。

元旦もそうだけど、新年度になる4月1日、秋分の日や節分など、
きっかけが多く存在しているような気がする。

やっぱり四季が存在するからなのかぁと、
砂漠の国にいると感じてます。

節目の「節」は、季節の「節」だから、
年に4回はあるのかもしれないですね。

日本語と緑(自然に生えている雑草とか木)が愛しい。
人工的な木やツツジはいっぱいあるけど、
やっぱりどことなく元気が無いというか、
みずみずしさが足りない。

雑草が生えるってスゴい素晴らしいことだと、
あまり緑がない場所にいると感じます。
気候的に恵まれてるんだなぁ。

そして何よりも食!
情熱大陸で「南極観測隊」の料理人の方をピックアップされており、
「海鮮丼」や「ステーキ」を南極で食べられていた。

「食が精神に与える影響は大きい」と聞いてはいたけど、
実際そんな影響するのかと思ってた。

でも、なかなか日本食が食べられなかったり、
新鮮な野菜や優しい味になかなかありつけない時は、
本当にしんどいですね。

その後に日本食なんか食べられる時は、
もう涙が出そうなくらいホッとする。

こんな体験するを前にこの情熱大陸を見てたら、
「贅沢だなぁ」とか思ってたかもしれない。

でも、観察隊の方が笑顔で海鮮丼を食べられている姿を見ると、
本当にそうだなぁって自分のことのように感じました。

こんなことを感じれるぐらい、
自分は今、貴重な体験をさせてもらえてると思います。

だからこそ、日々常に全力でやろうとしてるけど、
どうしても素直に過ごせなかったり、
少し逃げてしまう時がある。

いつもきれいに生きていければいいのにと、
思ったりします。

でも、肩の力を入れすぎると、
どうしても言い訳が先行してしまう気がする。

だから、何かに取り掛かったり、
始めようとする時は、
「とりあえずやってみるかー」ぐらいの気持ちで
やるようにしました。

あくまで適当に。

聞こえは悪いかもしれませんが、
そうすると出来ることが増えた気がします。

今まで大きかったものが、
案外やってみると面白いやん!って感じたり。

そんな感じでマイペースに過ごしてます。

でも目的や将来への願望や希望は忘れずに。

もう半年もありませんが、
最後まで生きて帰れるように頑張ります。

ではでは。

P.S.
TからFへ

長らく小説書けてないけど、
20代のうちには終わらせるから、
第一読者よろしくー。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。