プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年1月12日

こんにちは。
今日は成人の日ですね。
僕も何年か前に経験しましたが、
中学時代の友達に会えるというのはいいですね。
「大人」になった事を祝うと同時に、
「再会」出来る場でもあり、そういう事を国全体で
実行しているということは素晴らしい事だと思います。

今日は「成人」について考えたいと思います。

何をもって「成人」、「大人」というのか、
それは各国色んな基準があると思いますが、
現代で主流なのは「年齢」による基準でしょう。

一つ孕んでいる問題点が、
画一的に執り行われていることかなと思います。

例えば、ある山奥の部族では「ある事をが出来れば成人」と認められる習慣があるとします。
それは年齢に関係なく、事を成し遂げられた者のみ、成人と見なされ、
仕事も裁量の幅も広がるとすれば、
それは杓子定規に考える現代より、成熟したコミュニティ運営が為されるのはないかと思います。

人口がこれだけ多い現代では、そのような運営方法は現実的ではありませんが、
理にかなったものだと思います。

日本では奈良時代以降、すでに「元服」と呼ばれる成人になる通過儀礼があったそうですが、
あくまで想像ですが、それが現代の成人式にもつながっているように思います。

繰り返しになりますが、なにをもって「成人」、「大人」なのかという議論ですが、
僕は「自分の稼いだお金で生活出来る」ことで、一歩「大人」に近づくのではないかと思います。
各国の基準があると上記しておりますが、
やっぱりそれぞれがどう思うかに尽きるのかなと。

そんな事を考えながら、成人の日を部屋でのんびり過ごしております。
あの頃に戻りたいと、色んなところで耳にしますが、
僕は今の方が楽しいので、未来に向かって走っていきます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。