プロフィール

Yagi Tatsuuuya

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月18日

こんばんは。
昨日、出張から帰国してあっという間に一日が過ぎました。
時差ぼけがまだ残り非常に眠かった水曜日、
これからは金曜日の夕方帰国にして、
すっきりして会社に行きたいと思いました。

イスラムの国に行って参りましたが、
日本ほどイスラム国について騒いでいる感じはありませんでした。
テレビでは連日のようにイスラム国の映像が流れていましたが、
国内はイスラム国が話題になる前とあまり変化はありませんでした。

日本でも日本人が人質になったから、
色んな特集が組まれたり報道が過熱になったと思います。
そうでなければ、そこまでみんなの意識にも上ってこないのでは、と思いました。

それが危険な要素を孕んでいると思います。
報道が過熱になれば、どんな時でも目にして耳にして、
自分の中に情報として蓄積されます。

それは、自分の意識を報道(メディア)に依存している事になるのでは、
とサウジアラビアのホテルで一人考えていました。
報道もカメラを撮影する人、情報を伝えるアナウンサー、
色んな方が関わられていますが、そこから主観を排除する事は不可能だと思います。
つまりメディアを見るという事は、誰かの考えを通して見ている事になります。

この点を意識せずにメディアを見ていると、
情報や判断に偏りが出てきてしまうと思います。
ニュースを見る時でも、誰かの主観の中に立って見ている事を忘れず、
自分で考えられるようになりたいですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。