プロフィール

Yagi Tatsuuuya

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラッカごわす。

久しぶりの移動に、
筋肉痛でへーへー言うてます。
若干衰えていた模様。
手のひらの皮も少し柔らかめに。

でもまた鍛えればいいことですよね。
さらに強力に。

そんなこんなでマレーシアは、
マラッカというところに来ています。

ここに来たかった一番の理由。
マラッカ海峡を見たかったのです。

というのも、
マラッカ海峡といえば世界一(のはず)の航行数を
誇った海であり、
その昔は世界の貿易の中心だったのです(たしか)。

季節風によって栄え、
そのおかげで嵐などにも守られているのだとか。

その地の利もあり、
ここはアジアの人々にとってはヨーロッパへの始まり。
またヨーロッパの人々にとって、また中東の人々にとっては
アジア、特に中国、日本へのゲートウェイ。

植民地になる前は世界の人々が集まり物々貿易。
一つの土地で84ほどの言語が話されていたとか。
そんな人たちにとっても貿易の始まり。

まさに始まりの海なわけです。

そんなことを考え、海を眺めていると、
偉大なところにきてるのではという錯覚に陥り、
ルフィがグランドラインに入ったときの気持ちの如く、
ロマンを感じれました。

世界の人たちが目指す海。
そう考えるだけで足の裏からわくわくしてきます。

そしていろんなところにも案内してもらい、
非常に満喫しております。

あさってに再び移動を開始し、
次はジョホールバルを目指します。
シンガポールとの国境の街。
日本代表にとって神聖の地。

次の移動を考えるだけでそわそわ。

どんな道(未知)が待ってるんやろう。
どんな人がいるんやろう。
どんな景色が広がっているんやろう。

いろんな出会いや美しいものを求め。
物語りはまだまだこれからです。

そんな移動について。

タイから自転車で来ているわけですが、
なぜかしらどうも、
よく吠えられ、追っかけられています。

「犬」に。

何もしていないのに、
なぜに追っかけられなければならないのか。
普通に走っているだけです。
ふむ、ナゾだ。

でもナゾはナゾのままにしておくのは、
背中の痒みをほっとく如く気持ち悪いので、
場合分けにして考えてみました。


ケース1:未知の人物。

犬たちは日本人に慣れていない。
犬にとって僕は宇宙人のような存在。
警戒して当たり前。
その疑惑心から吠え、追っかけ、
安心を得たいために行動しているのでは。


ケース2:嫌臭放出人。

犬といえば、鼻が利くの効くのってなんのその。
とにかく嗅覚は人間の1万倍以上だとか。

そんな犬たちにとって嫌な臭いを嗅ぐことは、
ゴキブリと同じ布団で寝ろといわれるようなもの。
それは追い払い、自分の視界から抹消させて当然の存在。

そんな臭い、僕は放っているのでしょうか。


ケース3:珍物登場。

道路沿いの犬たちは車は見慣れているが、
自転車は見慣れているはずがない。
まして田舎の道にいけばいくほど。

そんな犬たちにとって自転車とは、
いわゆる未知との遭遇である。

知らないことほど怖いものはない。
吠えて追っかけて当然なのかな。


ケース4:怪しい人物発見!!

タイももちろん、マレーシアでは特に
パーム油のプランテーションが多々あります。
プランテーションほど警戒のしづらいところはない。

そこで登場するのが番犬。
彼らの役目は怪しい人物を追い払うこと。
泥棒や侵入者といった類の。

そんな彼らは忠実な使命感から、
僕を侵入者と認識し、追い払おうと
懸命に追っかけてくるのではないか。


ケース5:恋愛感情持っちゃった!?

犬といえどもオスとメス、男と女。
異性に恋心を抱くのは自明の真理。

ましてハンサムチャリダーを視界に捉えた瞬間、
猛烈アタックするのは至極当然。

追っかけ吠えてくるのは、
むしろ「待って、そばにいて」と
いわれているのではないか。

うむ、それならば考え様ですな。
ちなみにここではメス限定。


結論。

自分の中ではいまだにナゾであります。
これから進んでいくうちに犬と対話し、
解き明かしていきたいです。

ちなみに有力説は言わずもがな、
ケース5だと思われます。

どう思われますか?
スポンサーサイト

Comment

間違いない。ケース5に一票。

ついにメス犬にまで手を出す始末。まさに鬼畜。
好きな食べ物はホットドッグです(ダブルミーニング)
ってな感じで国際交流を続けてください。

あーあ。てぬぐいの名前が泣いてるよタッチャン。

うちも今日犬にむっちゃ吠えられました。
ケース5ということにしときましょう。

俺もケース5に一票!
でも、メス犬ではなくて、オス犬かも!!?

いわゆる

お、マラッカに着いたんですね!
確かに異国の海ってONEPIECEの気分になりますよね♪
特にマラッカ海峡はドラマティックで雄大!
ケース1と5に一票。いわゆるツンデレ。萌(^^)笑

みぶさん

手は出してないですよ。
妄想だけ。
それも危ないですね。
てかよう覚えたはりましたね。
そんなこと覚えるより、
脱脂のやり方を覚えてください。笑


ひろこちゃん

5しか考えられない。
5しかありえない。
ということで、ひろこちゃんもモテモテやね。
犬に。


なおちさん

その仮定は除外でお願いします。
ゲイさんはもう満喫しました。。。


慶さん

萌え〜。キター!
気分は海賊王だ!!
いや、チャリンコ追王だ。
マレー半島制覇!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。