プロフィール

Yagi Tatsuuuya

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリン着。

今日の昼間、
インドはヒンドゥー巡礼聖地バラナシから、
遅れに遅れた電車に約22時間揺られ、
ジープに3時間ほどゆられ、
紅茶とトイトレインで有名なダージリンへ到着しました。

バラナシではガンジス川を望み、
まずは一番行きたかった火葬場へ。

死体が次から次へと運ばれてくる。
それが次から次へと燃やされていく。
人が焼けていくところを初めて見た僕は、
なぜか泣きそうになっていました。

なんでそんな感情になるんや。
まったく知らん人で、
ただ焼かれてるだけやのに。

その感情が沸いてきた理由を見つけることは、
まだできていません。
これから問い続けていきます。

ここでは人の死がほんまに間近に感じられました。
タイのときにも一回書いたことですが、
人の死を近くに感じられることで、
今の生きている命を大切にできる、と。

果たしてほんまにそうなのか。
今回火葬場を見て、改めて考えました。

近くになりすぎると、
慣れてもうて、むしろ粗末に扱うように
なってまうのではないか。

かといって遠ざけすぎても、
死というものの存在を忘れ、
横暴になってしまう。

だから、ほどよい距離感が大事。
遠すぎず、近すぎず。
忘れず慣れすぎず。

それでこそ、大切にできる。
そこで今の日本の状況について振り返ってみました。

たしかに日本では僕たちが死体を見れるのは、
お葬式のときだけ。例外はありますが。

でもそれも、しっかり死化粧もされ、
その後は焼かれ、骨の姿を拝む。
焼かれているその瞬間は見られない。

あとはお墓に葬られ、
その後はお墓参りと法事などなど。

そこで思った。
日本では死は遠いと考えていたが、
むしろ最適な距離感を保てる
習慣があるのではないか。

たしかに一番間近に感じられるのはお葬式のときだけ。
でもその後も、亡くなった人を忘れないために、
お墓参りなり法事があり、
その「死」に向かい合ってるはず。

ぞれが形式的、形骸化しているがため、
遠くに感じてしまっている。
その本質なり核心を、
見直すのが必要であると思いました。
自分がそうなっていたからです。

しっかりと見据えていこう。
核心を忘れてはあかん。
それを積み重ねていかな。

火葬場は自分にとって勉強になりました。

そしてその後はもちろん、
ガンジス川遊泳。

入ったらほぼ9割なにかしら体に
悪影響があるといわれている水。

でも入れるのは今しかない!
行くんだ、たつや。

ホテルで服を着替え、
ノーパンサカパンになり、
路地を駆け抜ける。

そしていざ、ダイブ!

ガンジスの水中を調査しようとゴーグルも着けていたのですが、
中は真っ暗。
一寸先は闇。

口に入れたあかんとそれだけは注意し、
唇をしっかりかみ締めていました。

おかげで、今も絶好調。
まったくモーマンタイです。
むしろ快調なので、
これからガンガーへ行く方はお試しあれ。

今日の午後からはダージリン散策。
山の上さながら、
ほんまに浮いているような気さえし、
鳥肌とワクワク感でウキウキしています。
そういえば、ダージリンでもよくサルを見かけます。

今宵はタイミングのいいことにライブもあり、
インドライブを堪能してきました。
盛り上がりはやはり共通。
ライブってええなぁ。

明日はトイトレインに乗る予定です。
楽しみじゃー。
スポンサーサイト

Comment

命について多くの角度から考える。
そういう機会を与えてくれるバラナシすばらしい!!

きしくん

すばらしいで。バラナシは。
時間があまったら寄ってっておくれ。
今はタイかい?

お願い

ねえ、たっちゃん。これ、有名なケント・キースの詩。

この旅が終わったあとでもいいから、
たっちゃんなりの日本語訳を教えてください。
ちょっと長いけど、ぜんぶ貼っときます。

残りの日々もナイス・スマイルで!



The Paradoxical Commandments
by Dr. Kent M. Keith

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.

If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.

If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.

The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.

Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.

The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.

People really need help but may attack you if you do help them.
Help people anyway.

Give the world the best you have and you'll get kicked in the teeth.
Give the world the best you have anyway.

おいーっす。
俺今ポカラ!これから少しダラっとして
カトマンもどってそれからダージリンからインド
入る!なんかいい情報あったらちょうだいな☆
また地球のどっかで会おうぜ!

みぶさん

今は時間ないのでさらっとですが、
帰ったらじっくり訳してみます。
スマイル全開で行ってきます!!


しげさん

カトマンズからは、
KAKALVITTA(カカルビタ)っていう
インドとの国境まで夜行バスで行って、
そっから乗り合いジープかタクシーで
SILIGULI(シリグリ)まで。
そしてさらに乗り合いジープでダージリン着って感じです。
国境からシリグリまでは、僕は50ルピーで。
シリグリからダージリンまでは90ルピーでいけました。
人数にもよると思いますが、
お気をつけて(^^)
カトマンズで会えることを期待してます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。