プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移住。

こんにちは。
つい先日引越しをしました。

ラスト1年を新しい気持ちですごすため、
快適にすごすためなど色々理由は浮かんできそうですが、
要はええとこに住みたい。
ただこれだけ。

知ってる方はまたお越しください。


もうすぐもうすぐ
(2009/03)
橋本 紡

商品詳細を見る



妊娠・出産にまつわる様々なストーリー。
カップル、夫婦の心境などから
現代日本が抱える出産についての問題など、
色んなケースを記者の立場から捉えているけど、
小説なので当事者になったような
気持ちで読める。

決して他人事じゃない。
生きている限りは、
自分も関わることである。


さてさて、
最近は外に出ることもありますが、
ウチの中ですごすことが多くあります。

ウチですごしているからといって
どこにも行っていない訳ではない。

最近気付けました。

例えば読書。

文字を読むだけで
その土地へ行ったり、
その時代に行ったりと、
文字の上を旅している。

いや、文字を通じて旅をしているというべきか。

本を読むだけでタイムスリップしたり
どこでもドアで色んな所へ行っている気がする。

イタリアの芸術の世界に浸ったり、
東京の小説家養成専門学校に入学したり、
大阪の下町の中華料理屋に食べに行ったり。

ほんまに想像が膨らんで、
それが自分を色んなものに触れさせてくれている。

そこの空気であったり
気温であったり。

そして色んな人にも出会える。

今生きている人から、
過去の人にまで。

その人の考え方に触れるだけで
その人に出会える気がする。

文字ってのはすごい。
本ってのはすごい。

そこから色んな刺激を受けて
自分の中で消化して取り入れていきたい。


例えば勉強。

英語を読むだけで、
その土地の中にいる気がする。

テレポかルーラでワープしたみたいに。

「Thank you」と言うだけで、
自分は海の向こうに行っている気がする。

普段から使う言葉ですが、
何気ないことにも新鮮さを見失わずに感じて生きたい。


でもやっぱり想像だけで終わらすのはもったいない。
自分は現地へ行ける環境にいるのだから、
実際に行って感じ取りたい。

それこそ本の世界に飛び込むように。
いや、行く事で飛び込みにいっているのか。

想像と現実はもちろん違う。
暑さを実際に感じられるし、
そこの食べ物も食べられる。

5感で感じ取れる。

ウチにいて読書なり勉強することは、
そういったきっかけを与えてくれているのかも。

外の世界に飛び出すと言うが、
外の世界に飛び込むとも言えそう。

いや、既にどちらも言われているか・・・。


ウチにいるだけではうずうずしてくる。
それは自分の性格なのでしょうか。

しっかり日光を浴びて、
風を感じて歩いて走って、
人と会って話して。
そうしないと発狂しそうや。笑

いやいや、とにかく外に行きたがっているだけなのか。

そうすることで「生きている」と
実感したいと思っているのか。

真っ直ぐ感じ取って、
心を豊かにしていきたいですね。

心をすり減らすのではなく、
吸収して膨らませていきたい。

まだまだやれる。
こんなものやない。
と、言い聞かせ今晩は沖縄に行ってきます。



最近のハマりアーティスト
「羊毛とおはな」
スポンサーサイト

Comment

沖縄??
俺の同僚も、GW期間中は沖縄でのんびりとしているよ。どいつもこいつも。

あと…引越し???
俺に相談もなしに、カ●ケー●を去ってしまうとはな。
薄情なやつだね笑

ゆっくと楽しんできてちょ。。

金子さん

あっ、沖縄ってのは小説で旅しようって感じで、
ほんまには行ってないです。汗
でもそのうち行こうと思います。

引っ越した場所はあの聖域から
また近い場所です。
神戸に来はるときはぜひとも泊まってって
くださいね!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。