プロフィール

Yagi Tatsuuuya

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦酒庭。

そう、それは夏になるとデパートなどの屋上に突如として現れる。
そこでは数々のキセキが起こる。
花見に次ぐ日本の風物詩としてLONELY PLANETに載っても
いいんじゃないかと考える。

先日、その例の場所へと足を運んだ。
空は曇り空。
でも心は五月晴れ。
雨が降らないことを祈りつつ、
小雨が降れば止めと拝みつつ。

久しぶりの友達と話をした。
社会人になってるので、
職場での色んなお話を聞く。

すると、
やはり自分がまだまだ甘いことに気付く。

それぞれがそれぞれの場所で踏ん張って、
気合を入れていた。

もっともっと自分は頑張らなあかんと思ったし、
まだまだ頑張れるとも感じた。

できることを少しずつでもいいから
やっていかないと変わらないし始まらない。

刺激受けまくりの夜でした。

そして今日はサークルの試合。
天気はあいにくの雨。

その中でもチームが一つとなって
ボールを追いかける。

結果は負けてしまいましたが、
まだまだいける。

序盤やし改善していけば
どんどん良くなっていけると思う。

これからだ!


イリュージョン (集英社文庫 ハ 3-1)イリュージョン (集英社文庫 ハ 3-1)
(1981/03/20)
リチャード・バック村上 龍

商品詳細を見る


かの有名な「かもめのジョナサン」の著者、
リチャード・バックさんの著書。

自由って何でしょう。

例えば今やっていることも、
それはやらなあかんと思っていることでも、
自分が選んでそれをしている。

結果として選んでいるかもしれないが、
その元をたどれば自分で選んでいることから
派生している。

「やらなあかん」というのは
実は「イリュージョン」なんじゃないかな。

錯覚に陥っていて、
コアの部分を見逃している。
そこを気付けば今見ている世界も変わるかも。

なんて本を読んで考えたりしました。
実際はそう考えることが錯覚なのかもしれないし、
そう考えると本のとおり、
この世のすべてが「イリュージョン」なのかも。

新しい考え方というか、
考えさせられる本でした。

まだ一度しか読んでいなく、深く理解できていないので、
これからも読み込んでいきたいと思います。

世界拡大!



近頃はマイペースに職探しをしながら
よく走り回っています。

おかげさまで肌の色も順調に成長中。
今年の紫外線はより強力なのかも。
日焼けが気になる方はANESSAをお忘れなく。
攻めに出るのもありかもね。
スポンサーサイト

Comment

リチャードバック村上龍ってなかなか渋い名前だな。

この前の金曜たっちゃんのためにチーズケーキ作ってきたんだぞー!!こらー!笑

就活頑張れ!!最近あんまりゆっくり話できてないけんまたいろいろ話そうねー!

デリカの調子はどう??
原付で練習に行ってたのが懐かしいな。

お酒もほどほどに笑、そこでの生活を楽しんで!

Sockoさん

ですよね!
渋すぎる。
でも、Sockoさんの髭のほうが渋かったですよ。笑


ゆうこ

すまぬ!急用のため・・・。
またよろしく頼みます!!


金子さん

いつでも復帰可能ですよ!笑
楽しみまくってます。
早く吉報をお知らせできるように頑張ります(^^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。