プロフィール

Author:Yagi Tatsuuuya
現在:中東諸国
年齢:25
趣味:球蹴り・球就き・はたまた旅
現状:分岐点に立つ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
今日のお天気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

it's summer time

久しぶりの午前休み。
8:00までに起きればいいとなると、
ゆっくり寝られると思うようになった。

造園土木の仕事のおかげで、
早朝wake upにも慣れました。

活動時間も伸び、
最近も充実MAXの夏休みを過ごしています。

こないだはドリルで穴を掘り、
昨日は草集め。

色んな仕事を見られ、
体験できるのが楽しい。

知らない世界を知ることはHAPPYになれますね。
そして世界が広がっていき、
この先の創造力にもつながっていきそう。


雨鱒の川 (集英社文庫)雨鱒の川 (集英社文庫)
(1994/09/20)
川上 健一

商品詳細を見る



夏らしく、
夏が中心の物語。

川遊びがしたくなりました。

手話の表現で、
『しなやかな白い指が機敏に動いた。
 残像が蝶が舞うように残った。』

というのが印象的だった。

とても滑らかに、
ほんでもってきれいに動いていたのだろう。
そしてそこには一言では言い表せられない想いが
詰まっていたのだろう。

と、いろいろ想像できるから楽しいですね。

作家の方の表現力というか、
その言葉遣いにはほんまに脱帽です。

特に川上健一さんの作品の自然描写の表現や、
人の動きの表現は本当に鳥肌が立つぐらいにきれいに、
想像力をかきたてられた。

自分ももっと言葉を吸収していって、
表現力の豊かな人間になろう。

日本語のすばらしいところはそこにあると思う。
いろんな言い回しがあり、
その表現の仕方も無限にある。

深いい~。

日本に生まれ、日本語を自由に使えるからこそ、
もっともっと使いこなせるようになっていきたい。

いざ!スポンジの吸収力!!


蝉時雨の中で木陰から太陽を覗くと、
ほんまに夏を漫喫している気持ちになる。

海にも行き、
明日は山へ。

濃い時を創り上げていこう。
スポンサーサイト

Comment

で、就活の結果はどうよ?

ミブさん

おかげさまで決まりました。
愛知県で働く予定です!!
どこに決まったかはまたMIXIにメッセージを送ります。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。